« かせ上げ 整経完了 | Main | 急がば回れ・・・ »

Sunday, February 27, 2011

染料 『ミロバラン(訶梨勒)』の話

茜染めの経糸整経まだまだ糸のテンションがまちまちで
手直しに四苦八苦しましたが 無事に終了あせあせ(飛び散る汗)
やっと機を織れる状態になったので
機織りは嫁さんにバトンタッチして

Cimg8991

良い色で染めるのは下地が肝心ということで
染めのほうは久々に『ミロバラン』を使用しての
生地の下地染めグッド(上向き矢印)
 
『ミロバラン』非常にタンニンを多く含み五倍子などと
ともに濃色染めの下地に染めて染め重ねても良し
単独で染めてもキレイなやわらかな中に渋みのある黄色に染まる
刈谷と楊梅で染めた黄色の中間くらいのトーンだろうか。
黄色は色々あれども目に優しい好きな色だぴかぴか(新しい)

Cimg9007



このミロバランという染料
あまり馴染みの無い染料なのですが、
インド原産の別名 『訶梨勒』(カリロク)とも呼び
霊薬として仏教の経典にも登場する
ありがたい楕円形のカチカチの硬い木の実

かつてアジアで染めの修行をしていた(今でも修行中)
アッシにとってはとても懐かしい染料ぴかぴか(新しい)なのです。

Chiang Raiで染めの修行中の時
濃い色を染める時に華僑の薬屋さんでこれを
買って必死ですりつぶして下地に良く使ってたなぁ~~あせあせ(飛び散る汗)

今は黄粉みたいに砕いて粗粉にしたものを
アナンダさん分けて頂いて使わしてもらってますわーい(嬉しい顔)

Cimg8925_3

ミロバランを煮出してる時の
ツンとするスパイシーの匂いを嗅いで

昔の思い出にふける今日の一日であったわーい(嬉しい顔)

☆ブログランキング参加中☆

●よろしければポチっ♪とお願いします♪

にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へにほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへにほんブログ村 ハンドメイドブログ 染色・染物へ

|

« かせ上げ 整経完了 | Main | 急がば回れ・・・ »

染め」カテゴリの記事

Comments

『ハチの恩返し』で引きこもって機織りだね(笑)
鶴は羽根で機織ったけど、ハチは天然染料染めの糸で織るんだね~蜘蛛なら自分で糸まで作れるから、いっそ『はちはち』やめて『くもくも』にしたら(笑)材料費かかりませんぜ♪

Posted by: 玉葱屋 | Sunday, February 27, 2011 16:29

糸の値段が高騰するので「くもくも」にでもなって
経糸張りまくれたらえぇんやけど!
そんなわけには行きませんわ(笑)

Posted by: はちはち | Monday, February 28, 2011 00:36

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 染料 『ミロバラン(訶梨勒)』の話:

« かせ上げ 整経完了 | Main | 急がば回れ・・・ »