« 南国の紅色に魅せられて | Main | 八重山染織紀行 西表島2 »

Saturday, February 15, 2014

八重山染織り紀行 西表島1

大小いくつもの島からなる沖縄には
数多くの織物がある。

今も人の手で脈々と伝えられる
染織り文化を自分の目で見たくて
八重山諸島の2島を1週間、旅して来た。

まずは石垣島に降り立ち
翌日に高速艇で西表島へ
島につくと
壮大な大自然のパノラマが
広がるジャングルの島

20140214_124105

まず、車に乗って
古見サキシマスオウノキ群生地へ
眼下には壮大なマングローブが広がり

タンガラ染料になるオヒルギや
フクギ、サキシマスオウノキ、ビロウなど
(写真はヤエヤマオヒルギの群生と花)

20140211_105555

植物染料図鑑でしか見たことない
亜熱帯の植物を実際に見る
貴重な機会になりました。

其2に続く


●よろしければポチっとお願いします♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへにほんブログ村 ハンドメイドブログ 染色・染物へ

|

« 南国の紅色に魅せられて | Main | 八重山染織紀行 西表島2 »

日記 ひとりごと」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 八重山染織り紀行 西表島1:

« 南国の紅色に魅せられて | Main | 八重山染織紀行 西表島2 »